初めてのスポーツジム選び

スポーツジムを選ぶ時のポイントをより詳しくご紹介しましょう

使いたい設備があるか

運動を始めようとしている方の中でも、軽く運動ができればいいという方やガッツリ筋肉を鍛えたいという方など、各々目標や目的は異なります。スポーツジムを選ぶ時には、自分の目的も合わせて考えると効率力ジムを使い続けられるでしょう。そして、出来るだけ充実した設備のスポーツジムを選択するようにしましょう。

バランスボールスポーツジムにはトレーニングマシーンが付き物ですが、特に筋トレを重視したい方はよりマシーンの種類が豊富なジムを選ぶのがおすすめです。あまりトレーニングマシーンが充実していないスポーツジムへ通っても満足できないため、結局物足りずに他のジムを探すことになります。最初から目標が明確ならば、それに見合ったスポーツジムへ入会した方が無駄なく通えるでしょう。また、ダイエット目的の方は、トレーニングマシーン以外にスタジオプログラムを受けられるスポーツジムはいかがでしょうか。激しい有酸素運動の他にも柔軟性を高めるプログラムもありますので、様々なプログラムを見てみてください。ただし、スタジオプログラムはトレーナーが指導してくれるもののため、実施するスケジュールが決まっています。通える範囲内で考えることも忘れないでください。

目的や目標をはっきりさせておくと、スポーツジムへ通うのも長続きします。スポーツジムを利用する際は、ぜひジムごとの設備もじっくりと確認するようにしましょう。

納得のいく料金か

スポーツジムを選ぶ際に気にするポイントは何でしょう。通いやすいことも大切ですが、通うためにはお金が必要です。とにかく初めは、できるだけ料金の安いところを探す方も多いのではないでしょうか。しかし、スポーツジムへ通う目的によっては、ただ安いだけでは無駄な出費になりかねません

お財布例えば「運動不足を解消するために、とりあえず体を動かしたい」という方は、ランニングマシーンやエアロバイクなどのトレーニングマシーンで十分体を動かすことができます。これらのマシーンは大体のジムで取り扱っているため、料金の安いところでも大丈夫でしょう。一方「本格的にダイエットを始めたい」と考えている方には、もしかしたらマシーンだけのトレーニングでは物足りないかもしれません。スポーツジムの中には、専属トレーナーと一緒にトレーニングできるメニューや、様々な筋肉を鍛えられるマシーンを取りそろえているところがあります。また、それなりの費用がかかるジムには、個人専用ロッカーが契約できたり運動後に汗を流せるスパ施設が用意されていたりと、料金の安いジムにはないサービスも。

会費が安いところを探すのも良いのですが、実際に受けられるサービスにも目を通しておきましょう。それを踏まえた上で、自分の納得のいく料金のところへ通うと長続きするのではないでしょうか。

通いやすい立地か

女性スポーツジムへ通うことは、定期的に運動を続けるということです。運動を続けると基礎代謝もアップし、常に脂肪が燃えやすい体へ変わります。運動を自分の生活習慣の一部にする場合は、一週間の中でスポーツジムへ行く時間を決めておくといいでしょう。その際重要になるのが、あなたの選んだスポーツジムがどこにあるのかです。

スポーツジムを選ぶポイントとして気にしてほしいのが、ジムの立地。例えば、普段行かないような方向にジムがあるとして、そこまで電車で何十分とかかるならば、徐々に通うのが面倒になってはきませんか。定期的な運動習慣をつけるためには、自分の通いやすい立地にあるジムを探しましょう。仕事が終わった帰りに寄るならば、会社の最寄り駅にあるジム。休日だけ通いたいなら、自宅の最寄り駅にあるジム。このように、自分が普段使用する駅の近辺にあるスポーツジムを選ぶと失敗しにくくなります。

高い会費を払ってまで通うのですから、月1回程度の利用というのは避けたいところ。そのくらいの頻度でしたら、わざわざスポーツジムへ通うのはもったいないです。普段使う駅近辺にスポーツジムがない方は仕方ありませんが、まずは一度より近くにあるスポーツジムを探してみてください。

ジム選びのポイント

近頃、スポーツジムの人気が高まっています。特に、パーソナルトレーナーの指導で劇的なダイエットに成功している例が話題を呼び、これを目当てにジムへ入会する方も少なくありません。専属トレーナー付きのメニューは、自分を管理してくれる人がいる分、毎月の会費も比較的高め。また、すべてのスポーツジムでパーソナルトレーナーを利用できるわけではありません。各々のスポーツジムにはいろんな特徴が備わっているのです。では、スポーツジム初心者の方は、何を基準にしてジムを選べば良いのでしょうか。

マシーンスポーツジムを選ぶ際、初めに確認するのはスポーツジムの料金かもしれません。できるだけ安い会費で続けられるスポーツジムを選択するのは間違いではありませんが、自分の運動する目的が達成できるところへ通いましょう。マンツーマンでトレーニングできるジムの他、サウナや球技場など設備が充実しているジムも少々料金が高くなりますが、それでも様々なサービスを利用できます。また、24時間営業のジムは時間問わず通えて便利な上に、料金も比較的安価ですが、設備はトレーニングマシーンのみのところが多いです。料金だけでは見えない部分もしっかり吟味しましょう。そして通いやすい立地も大切。普段利用する最寄り駅近辺のジムならば、長続きしやすいでしょう。

このようにジム選びでは、あらゆる条件を確認しておく必要があります。そこで当サイトでは、スポーツジムを選ぶ時のポイントをより詳しくご紹介しましょう。